キーラ・ナイトレイ、人権侵害を防ぐ武器貿易条約の実現に向けて賛同!

キーラ・ナイトレイ。 Photo:Zeta Image

キーラ・ナイトレイ、人権侵害を防ぐ武器貿易条約の実現に向けて賛同!

女優のキーラ・ナイトレイが、7月27日(金)までの期間、NYの国連本部にて開催されている「武器貿易条約(ATT)」の交渉会議に向けたアクションに参加。そのほか、デザイナーのヴィヴィアン・ウエストウッド、モデルのヘレナ・クリステンセン、女優で歌手のジェーン・バーキンなど、多くのセレブリティも賛同している。

貧困と不正の撲滅を目指すNGO団体「オックスファム」と、国際人権救援機構「アムネスティ・インターナショナル」は、兼ねてからATTの実現を訴える国際キャンペーンを展開。今回、交渉会議開催にあたり、無責任な武器の拡散と乱用を防ぐ厳しい規制の成立を訴える要請書を、国連事務総長宛に作成。キーラらセレブたちは、この訴えに賛同し、要請書に署名したそうだ。

文書は、「毎年、この地球上に住むすべての人に平均で2つの弾薬が生成されています。しかし現在、国際的な武器取引を規制する条約が少ないため、その弾薬の行方はもちろん、誰の生活が引き裂かれているのかも不明のままです。現在のシステムでは、弾薬や銃の売り上げ高が、バナナやミネラルウォーターよりも貿易規制が少ないのが現状です。それは、非常にばかげた深刻な状況なのです」などと綴られている。

Ella Alexander (2012/07/03)

本站文章版权归原作者所有

Copyright2017. 彼岸网